包茎は、男性にとって大きなコンプレックスです。
包茎だと気になる女性がいても積極的にアプローチできなくなったり、男性の仲間と海へ泳ぎに行ったり温泉に行くときも、前向きになれず暗い気持ちになってしまいます。
そうした重大なコンプレックスを解消できるのが、包茎手術です。
包茎手術を受けるとコンプレックスを解消できて、それまでよりも前向きに生きられるようになります。
しかし包茎手術は失敗するリスクもあり、術後に後悔する男性も少なくありません。
失敗し後悔しないためには、悪い事例を知って賢く包茎手術を受けましょう。

包茎手術で多いトラブル

包茎手術で多いトラブル
包茎手術の悪い事例で多いのは、仕上がりの悪さです。
綺麗な仕上がりだと包茎手術を受けたとバレませんが、見た目が悪いとすぐにバレてしまいます。
仕上がりが悪い事例として頻繁に取り上げられるのは、ツートンカラーです。
これまで隠れていた亀頭部分は明るいピンクで、竿の部分は黒くツートンカラーになります。
また傷跡も仕上がりに大きく関わり、縫い目が目立ったり凹凸ができたり盛り上がったりします。
悪い事例は見て間だけではなく、男性機能に関わってくるケースも少なくありません。
性感帯が損なわれた結果遅漏になったり不感症になったりして、女性と性行為をするときに影響を及ぼします。
悪い事例は日常生活にも及んで、包皮を切りすぎたことによってペニスに突っ張りを感じる男性もいます。
反対に包皮を切りすぎると皮が元に戻り、包茎手術を受けたのに元の状態に戻ってしまう悪い事例も過去にはありません。
こうした悪い事例は、難易度は高くなるものの再び手術を受ければ修正できます。
修正できるので安心感はありますが、再度手術を受けるとなると身体にかかる負担は増え、料金もまた支払う必要があり一度の包茎手術で成功させるべきでしょう。

包茎手術でも起きる料金トラブル

仕上がりのトラブルよりも、多いとされる包茎手術の悪い事例は料金トラブルです。
雑誌やネットでは包茎手術に関する広告が多数掲載されていて、多くは格安で受けられると謳っています。
しかし実際にクリニックに行ってみると、高額な費用を提示されるケースが後を絶ちません。
悪質な事例だと包茎手術後に追加料金を発生するケースもあり、古くから料金トラブルは報告されてきました。
また最初は包茎手術だけのつもりが、カウンセリングなどで別の施術を勧められケースも少なくありません。
包茎手術とともに亀頭増大術も受けるように勧誘されたり、短小などの危険性も指摘しながらその他のオプションを組み込まされるなどは、悪い事例で頻繁に見受けられます。
包茎手術に関しても安いプランだと手術痕が目立ちやすいなどの理由を付けて、より高額なプランの契約を持ちかける事例も多くあります。
このような悪い事例に騙され続けた結果、広告では5万ほどと謳われていたの最後は100万円を超える費用が発生して、後悔する男性は多くいてトラブルになっています。
料金のトラブルは仕上がりよりも多く報告されているので、悪い事例として頭に入れておきましょう。

失敗しないための大切なポイント

包茎手術は、このように悪い事例も多く報告されています。
しかし受けた男性のすべてが、失敗し後悔しているわけではありません。
成功してコンプレックスを解消し受けて良かったと思っている男性は、失敗数よりも多くいます。
手術を受けて後悔せずコンプレックスを解消するためには、信頼できるクリニックを選ぶのがポイントです。
優良なクリニックを選べば、失敗の可能性は低くなり後悔することはありません。
そのためにも大切なポイントは、評判をしっかりと集めてからクリニックを選ぶことでしょう。
一般的には、小規模なクリニックより全国に展開している大手の方が安心できると思いがちです。
しかし大手でも悪い事例に当てはまるトラブルは多数報告されており、規模の大小は関係ありません。
失敗しないためには、まずはネットで評判を集めて信頼できるクリニックを選びましょう。
その後は実際に無料のカウンセリングを受けて、丁寧に説明したり質問に答えてくれるか、強引な勧誘をしないか自分の目で確認するようにします。
そしてカウンセリングを受けた当日に契約を結び治療を受けるのではなく、一旦持ち帰りじっくり考えるのが悪いクリニックを選ばないためのポイントです。

まとめ

悪い事例が多数報告されていると、包茎のコンプレックスを持っていてもクリニックで包茎手術は受けにくいかもしれません。
しかし多くの男性は、包茎手術を受けて良かったと納得しています。
悪い事例に当てはまり後悔しないためには、まずはよくあるトラブルについて理解してください。
トラブルになる事例を知っておけば、自分で注意ができて巻き込まれなくなります。
その上でポイントを押さえつつ信頼性が高いクリニックを選ぶと、後悔する可能性は低くなるでしょう。
過去の悪い事例を知っておくことにより、賢く包茎手術を受けられます。

関連サイト
包茎手術は結局どこがいいの?
クリニック選びのポイントをお教えします